施工事例

白と黒を基調としたシックな家

春日井市 K様邸

【玄関】

白と黒のシックな雰囲気で統一された玄関には、周りのインテリアと馴染むよう床材もタイル調で仕上げました。正面には玄関を彩るニッチが備わっています。玄関の上がり框は斜めに仕上げることで、スペースを有効活用できることや、シャープな印象を感じることができます。

【階段】

シックなインテリアに合わせた階段には、足元灯が階段をオシャレに彩ります。踏面の板の色目と同じ色で手摺も仕上げ、統一感のあるモダンな雰囲気をつくりだしています。

【LDK】

明るいLDKには、玄関と同じく床をタイルで仕上げ、壁・天井を塗り壁として白色の高級感を感じられる様な風合いで仕上げました。キッチン側には黒色の鏡面素材を使ったキッチンと食器棚をつかい、シックな雰囲気を印象づけるアクセントとしました。ダイニング横には出窓とその下部分に収納を設け、生活感を感じさせないように収納ができるようにしました。

【和室】

外観とは違った様相の和の趣を感じる和室には、シンプルかつ端正なつくりで、静寂を感じる仕上がりとなっています。明るい障子窓には欄間障子を備えることで、明るさはもちろん風の通り道としても活用できます。

【外観】

バランスよく配置されたバルコニーと屋根からは建物の重厚感を感じさせつつも、端正な仕上がりとなっています。妻飾りをつけることで、建物自体のアクセントになることや飽きのこないデザインとなっています。