施工事例

書院のある本格和風な家

海津町 Y様邸

【玄関ホール】

真壁で仕上げた玄関ホールには、天井と腰壁にも桧をはめ込み、自然素材の雰囲気をふんだんに感じることができます。また、磨き丸太とアーチ型に仕上げた飾り棚には奥の壁を淡い若草系の色味で塗り上げることで、和の趣漂うデザインとなっています。

【ダイニング】

リビングと窓からの光が入る明るいダイニングには、ポプラの無垢材でつくった収納扉と、それに合わせたリビングとの間仕切り建具がシンプルでまとまったインテリアをつくりだしています。

【和室】

和室には書院を設けることで、和の佇まいをより品格よく見せることができます。また、天井は竿縁天井で仕上げて飽きのこない動きのある雰囲気をつくりだしています。障子は雪見障子にすることで、四季折々の景色を眺めることができます。

【広縁】

二間続きの和室からは、ゆったりとスペースを取った広縁を望むことができ、その奥には庭の景色を楽しむことができます。玄関から広縁に直接出入りができるようになっており、格式ある玄関をより広く見せることができます。

【外観】

伝統的な入母屋を組んだ和の佇まいは、重厚感と高級感を醸し出す和瓦を採用して、より品格ある建物をつくりだしています。また、現わしに仕上げた軒裏からは和の趣を一層感じることができます。ガルバリウムを鎧張りにした腰壁の風合いからは、建物の外観にメリハリを与え、飽きのこないデザインとなっています。