メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

本社 / 〒509-2311 岐阜県下呂市乗政648 TEL:0576-26-2170

春日井営業所・春日井展示場 / 〒486-0803 愛知県春日井市西山町2丁目7-6 TEL:0568-84-1535(営業所) 0568-84-1706(展示場)

  • INSTAGRAM
  • FACEBOOK

× Close

COLUMN 丸共建設のスタッフブログ

2020/07/01

土地探しのポイント

家は買った方が良いのか、それとも借りた方が良いのか、家づくりを考え始めたとき誰もが最初に迷う事だと思います。「結論から言います」一戸建てを購入することをお勧めします。その理由は二つ有ります。

一つ目は、一生、賃貸住宅に住み続ける事が難しいからです。それは、高齢者に家を貸してくれる大家さんがほぼいないからです。大家さんが貸してくれない限りその物件に住むことは出来ません。将来的な不安を解消するためにも、一戸建てを持っておく必要があるわけです。 

二つ目は、生命保険に関することです。一戸建てを購入する場合ほとんど住宅ローンを借り入れされる方が多いと思います。そのさいに住宅ローンの借り入れ条件として、団体信用生命保険に加入する必要が有るのです。この生命保険に加入すると、万が一、ローンの名義人にもしものことがあった場合、残りのローンは保険で補われるのでローンの残金を支払う必要が無くなるわけです。ですから、最低でも家族に家賃を払わなくても住むことが出来るマイホームを残してあげることが重要です。また、マイホームを建てるには土地探しから始める方が多いのではないでしょうか。

そこで『土地探しのポイント』として、

1.不動産屋さんの選び方、2.不動産業界での常識、3.広告やインターネット情報の見方など、土地探しの重要なポイントをお伝えしたいと思います。

不動産屋さんの選び方

「チェックポイントその1」

不動産免許の更新回数を確認することです。チラシや広告で会社名の所をよく見ると不動産の免許番号が記入してある所があります。〇〇県知事( )とか、国土交通大臣( )とか、この( )の所に数字が記入してあります。この数字は不動産免許の更新回数を表しています。5年に1回更新されていくので、数字が多いほど営業年数が長いと考えられます。中には免許の更新だけして実際には業務を行っていない業者もありますので、あくまでも業者選びの最初の目安と考えて下さい。

「チェックポイントその2」

しつこく電話で営業をしてくる営業担当には注意が必要です。こういう業者の営業担当はお客様の希望に関係なく、どの物件でもいいからとにかく売り込んで自分の成績を上げようとします。そんな営業マンに当たらないために、営業担当がどんな人柄なのか、頼れる営業マンなのか見極める必要が有ります。最初から特定の物件の話をするのではなく、まず初めに世間話をしてみましょう。あなたの話に耳を傾けてくれる営業マンだったらまず間違いないと思います。あなたの話を聞かず一方的に喋りまくる営業マンだったら相談はやめた方が良いでしょう。人の話を聞かない営業マンは自己中心的で、お客様のことを親身になって考えてくれません。良い物件に巡り合うのは、良い不動産屋さんと良い営業マンを慎重に見つけることがあなたに合った優良な物件を見つけ出す土地探しの重要なポイントなのです。

不動産業界での常識

「チェックポイントその1」

不動産業者は業者ごとに別々の物件を取り扱っているわけではありません。実は、不動産業者はどこもほとんど同じ物件を取り扱っているのです。これは不動産業界の独自のシステムによるもので、宅地建物取引業法にもとづき国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」が全国に4つ公益法人があり、ここに全国の不動産業者が加入しネットワークで結ばれていて不動産情報の交換ができるのです。結論から言いますと、基本的にどの不動産業者も同じ物件を取り扱うことが出来るわけですから、不動産業者の信頼できる営業マンに依頼すれば良いのです。

「チェックポイントその2」

土地を購入する場合、その土地にさまざまな法律や制約があります。自分の思い描いた建物が建てることが出来ない可能性があるかもしれません。その建築上の法律や制約の詳しい内容の説明を必ずうけて下さい。説明を受けても理解できない場合は、工務店や設計事務所の専門家に相談されることをお勧めします。

広告やインターネット情報の見方

「チェックポイントその1」

チラシ広告にビックリするほど安い物件が掲載されていることがあります。これは客寄せ物件で、造成に費用がかかったり、近くに崖が有ったり・・・建築するにあたり何か難がある物件なのです。どうしてもその物件が気にかかるのであれば、不動屋さんの選び方チェックポイントを参考にして頂き、あなたの信頼できる営業マンに調べてもらいましょう。

「チェックポイントその2」

インターネットで検索した物件情報は掲載日を必ず確認して下さい。その物件の掲載日が古かったりすると、すでに売却されている可能性があるからです。何故そんなことが起こるのか。これは不動産業者によりますが、売れた後も掲載物件情報を消し忘れてしまう業者が多かったからです。ですが、最近ではそれも改善されつつあります。

以上、『土地探しのポイント』をまとめてみました。少しでも今後の土地探しの参考にして頂ければ幸いです。

土地探しや家づくりのご相談をしたい方はコチラ≫≫

無料相談随時開催中 メールでの予約はこちら

無料相談随時開催中

家づくりがはじめての方、住宅ローンについて知りたい方、 土地の相談をしたい方、予算について相談したい方、
家づくりのことならなんでも!

お電話でのご予約はこちら

tel:0120-919-037

メールでのご予約はこちら

welcome!

ページの先頭へ戻る